FC2ブログ
topimage

2020-08

桜満開の京都散策 - 2011.04.13 Wed

火曜日は、天気が良かったので京都へ桜を見に行こうということで
二条城と京都御苑へ出かけてきました。
京都は車で行くと渋滞と駐車場でいつも大変なので、今回は阪急電車です。
よって、ももとさくらは今回はお留守番です。

s-二条城と京都御苑 069

結局、着いたのが昼前だったので、京都三条にある魚棚でランチをしてから回ることに…。

s-2011-04-13 二条城と京都御苑

ランチ後、街をぶらぶら散策しながら二条城まで歩きました。
マンション下のお店も雰囲気を壊さないよう配慮されていました。

s-2011-04-13 二条城と京都御苑1

二条城の枝垂れ桜も見事でした。

s-2011-04-13 二条城と京都御苑3

徳川幕府における京都の拠点となった二条城は、徳川家康が慶長8年(1603年)に京の宿館として
建設した平城で、家康と豊臣秀頼との会見場所となったほか、幕末の慶応3年(1867年)には
15代将軍慶喜がここで大政奉還を行った徳川の始まりと終焉の場所でもある…
ということで薄暗い屋内を歴史を感じながら回りました。

s-二条城と京都御苑 026

s-2011-04-13 二条城と京都御苑2

s-2011-04-13 二条城と京都御苑4

次に向かったのは、京都御苑。この日は足が棒になるくらいよく歩きました。
桃園もありましたが、桃は少数でした。

s-2011-04-13 二条城と京都御苑5

ここの枝垂れ桜も見ごろできれいでした。
ネコを連れたお爺さんが、ネコを散歩させていました。
ノルウェイフォレストキャットとか言われていましたが、人懐っこく日本猫のように
どこかに遁走したりはしないようです。

s-2011-04-13 二条城と京都御苑6

河原町への帰り道に護王神社へ立ち寄りました。
なんでも御祭神である和気清麻呂公が、道鏡事件で大隅国へ流される時
足萎えて立つこともできなかったが、イノシシの御守護により不思議と立って歩けるように
なったという故事に因み、足腰の守護神と仰がれているそうです。
境内はイノシシがいっぱい置かれており、イノシシのはく製までありました。
歩きすぎて足腰も筋肉が固まり おなかもすいたので、元祖お茶漬けの丸太町十二段家で
すずしろを食べて帰りました。 さっぱり系を好む方にはぴったりです。

s-2011-04-13 二条城と京都御苑7

今回は、外国人観光客にほとんど会いませんでしたし、人出そのものも少ない感じでした。
やはり海外からは日本が敬遠されているようです。国内も自粛ムードが影響しているようです。
スポンサーサイト



● COMMENT ●

myupapaさん、最近アップしてくれてる写真本当にありがとう。
見ているとほんとに懐かしい故郷がまだそのままあるようです。

今年の桜、とっても特別な気がします。
みんな派手などんちゃん騒ぎは自粛しても、家族や友と今ある日そして命を感謝し、一日を自然の中で過すことはとっても良いことだとおもいます。

花を見ていると心が癒され和やかになりますし、明日への活力も沸いてくるような気がします。
被災地の方も桜が満開になってきたと聞き、被災地の皆様が同じような気持ちで草花を見れるように祈ってます。 頑張ってほしいですね。

Re: タイトルなし

カントリーママさんへ

いつもありがとうございます。
桜もあっという間で 今度は鯉のぼりの季節ですね。
「みんな派手などんちゃん騒ぎは自粛しても、家族や友と今ある日そして命を感謝し、一日を自然の中で過すことはとっても良いことだとおもいます。」というカントリーママさんの言葉はいいですね。
毎日を感謝し大切に生きなければいけませんよね。
原発問題も先行き長い闘いですが、毎日毎日を精いっぱい頑張りましょう!


管理者にだけ表示を許可する

春うらら、ももとさくらの淡路島 «  | BLOG TOP |  » 春爛漫、ももとさくらとお花見へ

プロフィール

miyupapa

Author:miyupapa
パパ大好きの甘えんぼ三毛猫「ミユ」と、ちょっとお転婆でくいしんぼなミニチュアダックスの「もも」。さらに わがままお嬢のパピヨン「さくら」達とのお出かけや旅、グルメ、日常の出来事などを イージーライフで気軽に気ままに紹介しています。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

猫、犬、旅、グルメ、日常の出来事 (249)

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
未設定
--位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
未設定
--位
アクセスランキングを見る>>

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR